スモール出版

商品一覧


『遊びの宝箱』
草場純/著

“遊びの研究家”である著者が厳選した、100種類の“面白い遊び”!
子どもたちはもちろん、両親、学校や幼稚園・保育園の先生、プレイリーダーなどにおすすめの“子ども遊び”の集大成。我々が幼い頃に夢中になって楽しんだ遊びを、今の子どもたちにも伝えてみませんか?
■わらべ遊び/なかなかホイ、いもむしごろごろ、竹の子一本
■外遊び/いちにのさん、ぞうきん、ぐるぐる鬼、缶蹴り
■室内遊び/軍艦じゃんけん、グリンピース・ドン、鉛筆会戦
■パーティーゲーム/フラッシュ、フルーツバスケット
などを収録

【著者について】
草場純
1950年、東京都生まれ。1974年に東京学芸大学を卒業後、都内公立小学校に勤務し、子どもたちとさまざまな遊びを実践。1982年、ゲームサークル「なかよし村とゲームの木」を設立し、以来30年以上にわたって1700回を超えるゲーム会を開催。2000年、第1回「ゲームマーケット」を開催し、以来2009年まで毎年開催。2006年、教員を退職すると同時に海外に日本のゲームを送り出すプロジェクト「やぽんブランド」を設立し、数々の話題のボードゲームを世界に送り出す。2007年、『夢中になる!トランプの本』(主婦の友社)を刊行。現在の研究は、江戸時代の盤双六の史料を精読して、近代盤双六のルールと実態を解明すること。夢はボードゲーム博物館の建設。

2016年5月発売

定価1500円+税
A5判並製/モノクロ/130ページ
ISBN978-4-905158-33-2