スモール出版

商品一覧


『VIBE RHYME(ヴァイブ・ライム)[復刻版]』

近田春夫/著

近田春夫率いるヒップホップバンド“ビブラストーン”の伝説の歌詞集を完全復刻!!

時が経つほどにリアリティを増してゆく! 社会に対する痛烈な批判と先進的な問題提起のリリック

特典「ビブラストーン ロゴステッカー」付き

当時書いた内容は現在でも少しは有効に響くものなのか? いやいや、もはや全く陳腐なものと化してしまったか? 自分では、いつまでも古びない、そして他にはない独特な表現をここに残してきているつもりなのだが『VIBE RHYME』。果たして現代の若者たちは、どう読んでくれるのだろうか? 何より興味深いのは、そのことなのである。
ーー近田春夫(復刻版 あとがき より)

【著者】
近田春夫(チカダ・ハルオ)
1951年2月25日生まれ。東京都世田谷区出身。ミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサー、音楽評論家、タレント。
幼稚舎からの慶應義塾を大学で中退。1975年、近田春夫&ハルヲフォンとしてデビュー。1979年、ソロ・アルバム『天然の美』を発売。1981年、近田春夫&ビブラトーンズを結成。1985年、President BPM名義でヒップホップ・レーベルを立ち上げる。1987年、ビブラストーンを結成。1997年よりAFROMIX、NO CHILL OUTなどの名義でゴア・トランス・テクノ作品をリリース。2001年よりRICE名義、ユニットThe Lunatic Thunderなどでサイケデリック・トランス作品をリリース。2018年、38年ぶりとなるソロ・アルバム『超冗談だから』、OMBとのユニットLUNASUNのアルバム『Organ Heaven』を発売。2019年、ベストアルバム『近田春夫ベスト〜世界で一番いけない男』をリリース。現在は、元ハルヲフォンのメンバー3人による新バンド「活躍中」でも活動中。
著書に『考えるヒット』『考えるヒット2』『考えるヒット3』『その意味は 考えるヒット4』『大きくふたつに分けるとすれば 考えるヒット5』『いいのかこれで 考えるヒット6』『定本 気分は歌謡曲』(文藝春秋)、『考えるヒット テーマはジャニーズ』(スモール出版)などがある。

2019年3月18日発売

定価1400円+税
B6変型判/モノクロ/120ページ
ISBN978-4-905158-63-9